アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
超がつく初心者の海水魚飼育
ブログ紹介
海水魚の飼育ブログです。

ヤッコの飼育をメインに書き綴っているブログです。タイトル通りの”超”がつくレベルの初心者ですが、日々悪戦苦闘しながらも頑張って飼育しております。

お気軽にコメントして下さ〜い。
zoom RSS

退会

2008/09/04 15:54

このしょ〜もないブログを今まで見て頂いたみなさま、急ではございますが諸事情があり、本ブログの更新を辞めさせて頂く事にしました。







本当に今まで楽しい思い出を色々ありがとうございました。
ブログをやってきて1年と少しではございますが、本当に充実した日々がすごせました。(涙)











それでは今後ともよろしくお願いします。







今後とも!?







そうです、引っ越すだけですよ。(ブログの中身は引越しませんけどね。)
そそっかしいなぁ。 (ごめんなさい。ごめんなさい。)
是非、今後はこちらをごひいきに。

↓ ↓ ↓ 

http://kawaton.blog57.fc2.com/


最後に今までリンクさせて頂いていた方は、引き続きリンクさせて頂きます事をご了承願います。


それではFC2ブログでお会いしましょう!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3


白点カーニバル 終演

2008/09/02 17:52
タイトルにあります通り、我家の白点カーニバルは無事終了しました。


現在は目視できる白点は見当たりません。


よかったで〜す。この場をお借りしてアドバイス頂いた方々へ感謝致します。


カーニバルこれにて終了で〜す。




っとその前に、自分なりに纏めとこうかなと思いまうので記事にしてみます。


白点対策で、やった事は比重を3日間で1.010弱まで下げた後、水換えを月曜日〜金曜日は夜に10リットルの水換えをして、土曜日と日曜日は朝と夜にそれぞれ10リットルの水換えをしただけです。90*45*45水槽で考えれば大した量を換えていません。


たったこれだけの事なのですが、効果はかなりあったと思います。少なくとも塩鮭一歩手前のチョウが目視レベルでの白点は消えました。さすがに消えた時はかなり感激しました。
あとは、1.010の比重の状態で5〜6週間位の間減塩祭りを続けるだけです。


で、肝心の生体はどうなのよって思われますが、ロリサイズのヤッコとかギンポとかチョウとか今まで色んな水槽に別れて入っていた魚達が涼しい避暑地(90cm水槽)にやってきたので、色んな魚がごたごた入っています(久しぶりに飼育プラグイン直しましたので、どんな生体が低比重に耐えたか見て下さい。)が、すべて餌食いも良いですし、白点に掛かっている時と見た目は全く変わってませ〜ん。むしろ、毎日少量の水換えが良いのか、調子よさそうに感じてます。


今は良くても後からダメージあるんじゃないのとか思われるかもしれませんが、それは現時点では解りません。結果が出るのは何ヶ月か何年も先でしょうね。見た目には全く解りません。今の所としか答えようが無いです。


今回自分が白点の治療にこの方法を選び、実践してみた結果として一番簡単(←これ大事)で効果が高いんだと解った事が非常に収穫です。
この水槽へ今後追加するであろう生体は、白点を持ち込まなければもう出ないはずと信じております。


最後に、比重を下げている今こそ生体追加して白点が出るのかテストをやらないといけません!!


追加するとなると、何を追加するか考えないと。


アズファー 入れよっかな・・・・・・・・・・。


けど、低比重に弱そうなのでもう少し後にしとこっと。(実は、すでにあるショップにお願いしてまだ来ないだけですけどね♪)


フレンチ入れようかなぁ。


結構丈夫そうなのでテストにならないかもしれないので、もうちょっと後にしようっと。と適当な事書いてみる。


やっぱり、白点が出やすいと言われているチョウを入れてテストするしか無いかな。


しょうがないからチョウ入れるかぁ〜


まぁテストだししょうがないよなぁ〜


うんうん、しょうがないしょうがない。





・・・・・・・・・・・・・バーゲスでも入れようかな。(心の中でプッシュしてみる。)


脱線しましたが、自分なりの結論としては白点を治療できる水槽(ベアタンクで、魚オンリーで飼育)であれば、早期発見・早期治療で白点を収束させるのはそんなに難しくないと思いました。
方法はめっちゃ簡単で、比重下げるだけですから。


水換えして比重計るだけなら海水魚飼育している人からすれば、何て事無いですしね。


逆にサンゴとかと一緒に飼育している場合は、非常に難しいですよね。
一度サンゴをどこかに6週間対比させてとか考えたらやる気が起きませんよね。

ちなみに、低比重にした後に非難させるの忘れたウミキノコがキレイさっぱり溶けました。このウミキノコは30度の水温でも大丈夫だったのですが、低比重は耐えれなかったみたいです。ウミキノコにしてみれば、バカンス中のアクシデントです。被害者が1匹いましたね。(爆)


さてと、白点が収束しそうなので次はリムフォカーニバルでもしようかな♪
うずまきなんて、もうボコボコに出ています。見た目が痛々しくて可愛そうなんですよ。(泣)
ちなみに、タウンゼントも出てたりして。(爆)
リムフォカーニバルは見てるだけぇ〜ですけどね。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 20


新しい水槽の方向

2008/09/01 11:10
最近は、名古屋も涼しくなって来て水槽の温度も30度を越す事もなくなり、非常に良い感じです。

さて、我家にはリセットして空回ししている水槽が2本あります。

1つは、60cmの規格水槽と残る1つは60*45*45のガラス水槽です。どちらも外部ろ過で回してます。

涼しくなったら、今後この2本をどうしていこうか考えていたのですが、今までヤッコ一筋で頑張ってきたのですが、そろそろ他の種類も飼育してみたいなと考えており、リセットする前から60*45*45水槽はチョウ水槽にしようと決めてました。現在はテストフィッシュとしてチョウを2匹ほど入れています。あと、茶コケ取り用のヤエヤマ君も入れてます。


テストフィッシュでチョウかよって思われるかもしれませんが、外部フィルターとかは以前使用していた物をそのまま使用していますので、ある意味水槽をキレイに洗っただけで数週間空回ししていたので水質は問題無いと思ってます。

あと、悪魔のスズメダイ水槽から自分が海水魚を飼育している当初から唯一生存しているデバスズメを1匹抜いて来て入れてます。こいつだけは、どうしても失う訳にはいかないので、少しでも落ち着いた環境で飼育してやりたくて移動させました。自分の海水魚飼育と同じ時を刻んでいる魚だけは取替えききませんからね。


でもって、そのテストフィッシュのチョウですが、白点にかかる事なく餌もすごく食べて元気にしています。
比重も1.015位で低めにしています。(けっして塩代けっちっている訳ではないですのであしからず。)

ところでどんなチョウを買ったの?って思いますよね。

今となっては、自分が聞きたいですわ。(爆)

いやぁ〜 マジめな話と言うか非常におはずかしい話なのですが、チョウの知識は皆無でして、白点にかかりやすいんだなって位ですかね。(そんなんでチョウ飼育するなぁって突っ込みはご容赦願います。)

とは言っても、名前と価格を当然確認して餌も食べているのを確認したのですが、家に着いた頃には肝心な名前を忘れましたとさ。

たぶん、1匹はアケボノチョウで、もう1匹はたぶんトゲチョウだったと思ってます。画像は、またの機会にアップしますので、違ってたら指摘したって下さい。

このチョウ水槽ですが、このまま1ヶ月飼育して問題無いようならバーゲス入れたいんですよね。とりあえず、これが当面の目標です。ゆくゆくは、8枚位泳がせてみたいなぁとは思っています。(プラス、キング・・・・・・。(爆))
それまでにはしっかりとチョウを勉強します!! 1つ解ったのは、チョウのウ○コって結構すごい量なんですね。(笑)


残るもう1つの水槽の行方なのですが、当初はシマとスミレとニシキの混泳と言う夢へのリベンジ水槽を描いていたのですが、すっかり飼育に自信無くしてしまって、どうしようかなぁ〜って事で、って事でしばらくは考えます。
こっそりと始めるかもしれませんが、今の所は・・・・・。ですね。
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 7 / コメント 26


「スミレ祭り」

2008/08/30 15:14
祭りです!!

主催:lypapaさん

本日は、スミレメインのネタにさせて頂きます。

私が海水魚飼育を始めた当初は自分がスミレヤッコを飼育するなんて日は想像しておりませんでした。
だって、スミレヤッコとかシマヤッコの存在自体知らんかったもん。
ヤッコで名前知っていたのは、フレームとレモピーだけっす!!(爆)


昔の全くスミレに対して認識が無かった頃はおいといて、いつ頃認識したかについては、自分がブログを始めてみようかなって思った頃ですかね。
やはり、ブログ始めるなら何か主役がいるなとか勝手に考えていて、そのメインの主役を探している時でした。
主役になるにはやはりインパクト&飼育難易度の高い魚が主役でないとって思い、色々なアクアリストの方のブログを拝見していた時の事です。
殆どの方が餌付けに成功したとか失敗して☆になってしまって難しいとか書かれている記事を読んでいるうちに主役はこれだって思い、自分も挑戦してみたくなったのが始まりです。
決して魔法使いサリーちゃんの友達のスミレちゃんが好きだった訳ではありません。


こいつ(スミレ)の飼育日誌ならメインを張れると。


いざショップで値段を確認(当時、7000円位ですかね。)して高すぎるって思いました。そんな高価な魚☆にしたらどうしようとか複雑な思いだったような気がします。それでも勇気を出して買いました。


そのドキドキ感も懐かしい話で、今ではそれ以上の値段の魚を☆にしてますし価格に驚かなくなった自分もいますが・・・。


とは言うものの、思い立ったら行動は早く(これは今も変わりません)、速攻でスミレをゲットしました。難しいと思われた餌付けもすんなりいき、色も何とも言えない素敵なカラーリングでしたし、自分にも懐いた非常に思い入れの深いヤッコでした・・・・・・。ブログの主役とかなんて事はどうでもよくなって、ヤッコの中で一番好きにもなりました。そして心の底からヤッコメインで魚飼育したいって思わせてくれた魚です。(同時にスミレってそんなに難しいの!?って調子付いたのは内緒です。)


初代スミレ
画像



それから飼育も順調にいき数ヶ月後の事です。出張から帰って来たら干物になっているスミレを見つけて愕然としました。たぶん、今は無き悪童シマ次郎とポッターが苛めていたので飛び出してしまったと思われます。
まさかスミレが飛び出すなんて思ってませんでしたし。
その反省の意味も込めて、フラウンジもどきを製作しました。


すでに、スミレを失ってしまった時にはすでにシーズンは終わっていたので、ここでしばらくスミレ飼育とは離れました。スミレにリベンジしたいと言う思いは強いまま年を越しました。


そして今年になって、スミレのシーズンインに伴い、2匹飼育する事になりました。

2代目スミレ
画像



3代目スミレ
画像



この2匹も餌付けでは困る事なく元気に育ってくれていたのですが、これまた出張から帰って来た時にはすでに居ませんでした。この時☆にした原因は白点病だと思います。珊瑚水槽だったのもあり、特に治療する時間も大した知識もなく可愛そうな事をしました。


その反省の意味も込めて、今は減塩祭りを開催しております。
とまぁ色々出来事はあって、スミレには多くの事を教えられた気がします。


そして、自分がスミレ飼育に対して出した結論は、『スミレを飼育するのは辞めよう』と心に決めていました。


やっぱり、こんな可愛い魚を☆にするのは心が痛みます。(決して、他のヤッコは☆にしても良いと言う訳ではないです。しかし、自分にとってスミレは特別だったんで思いました・・・・・。)


そう決意して間もない頃です。
自分とスミレは縁があるんですかねぇ。(基本的に単純なんで、すぐ気持ちは変わります。)
かくかくしかじかの諸事情があり、ある方からスミレをゆずって頂ける事になり、現在1匹飼育しております。
来た当初と比べて今では餌をしっかりと食べており、ブログネタにもせずにひっそりと飼育しようと思ってました。


何でブログネタにしないんだって!?


だって、以前キングのソメワケ殺生事件とほぼ同時位にこのスミレも(たぶん)キングにボコられてラブロックの影に隠れて出て来なくなっちゃったんだからしょうがないじゃん。(逆切れ!?)


キング捕獲後も出て来ないんで、キングを捕獲後にトリタンバケツで療養中っす。
スミレに対しての思いはすごくあっても、こんな体たらくぶりでスミレで祭りに参加するのはどうかと迷った訳ですよ。


今は餌はボチボチ食べてはいるみたいなのですが、調子が上がったらキングとはリベンジさせずに、別の水槽で飼育するつもりです。(当たり前だぁ!!って突っ込みは無しでお願いします。)


言い訳すると、キングと混泳させるつもりなんて最初からなくて、他の水槽だと30度越してしまうからスミレって、高温だと調子崩して肌が荒れて青の部分が白くなってくるんですよ。(と思っています。)
なので、高温の水槽に入れておくのは可愛そうかなって思って、夏の間だけでもクーラー付きの水槽にと思って優しさ(←ここ大事)のつもりで入れてたんです。


結果的には大きなお世話になったって事です。


かなり脱線しましたが、スミレって餌付け自体は大きくない固体であれば、かなりの確率で餌付けできると思います。ですが、本当に難しいのは餌付けよりも年単位の飼育ではないかって思ってます。
年単位と言うのは、スミレに限らずどんなヤッコでも難しいとは思いますけどね。

と言う事で、最後にスミレ飼育をされているみなさん!! 
これからスミレにチャレンジしようと思っているみなさん!!
ついでにヤッコ好きのみなさん!!
一緒に年単位の飼育を目指しましょう!!
そして、来年もお祭りしましょう!!


自分もできる限り大事に育てます・・・・・・。


昨日のベニゴンベ

画像

「スミレが一番好きなんだね・・・・・。」
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 20


カーニバル途中経過 その2

2008/08/26 12:02

カーニバル途中経過、またの名を減塩政策とも言います。(爆)
比重を1.010に落として現在3日目ですが、ボチボチ効果が出始めているような感じがします。まず、痒がる仕草をしていたウズマキやタウンゼントがしなくなりました。

あと、塩鮭とまではいきませんが、放っておくとなりそうだったハタタテダイも悪化はしていないように感じます。まだ出てはいますが・・・・・。


と言う事で、あと6週間弱は塩代浮かせよう比重を下げて様子みようと思います。


水換えもそんなに頻繁にやるつもりもなく、3日で15ℓ位のペースで良いかなと。


魚たちも餌食いは相変わらず良いですし、本水槽はこのまましばらく様子見ですね。



次なるターゲットは、バクテリアしか飼育していない水槽が2つ余っているんですよね。最近は水温も下がって来ましたし、そろそろ生体入れても良いかなぁ〜なんて。


新しいメンバ追加は密かに計画中です。落ち着いたらご報告します。
とりあえず入れたいのはチョウですね。できるだけコストパフォーマンスの良いチョウが希望です。



最後に、このブログにも来ていただいている、Lypapaさんがスミレ祭りを開催するらしいので、ここらでいっちょう自分も祭りをブチあげるぞぉ〜って思ったのですが、我家のメンバを見ると居ないんですよね。

まず、キングは牢獄に入っていて祭りは無いしなぁ・・・・・。
次に、ウズマキは白点付いていて祭りもなぁ・・・・・。
よ〜し、こうなったらシマヤッコだ!! って、もう居ないし。(泣)


って事で、スミレ祭りに参加させて頂きま〜す。(笑)
詳細は、Lypapaさんのブログを見て下さい。


あれっ!? あんたスミレってもう居ないんじゃないの!?


って思った人居ますね。一応、飼育してますって!!


ブログに記事書いてないだけでひっそり飼育してますって。(笑)
単にネタにしてなかっただけです。記事化しなかった理由はまたいつかするかもです。


みなさんも参加して下さいね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 27


カーニバル途中経過

2008/08/22 10:13
ここの所数日ですが、名古屋もずいぶん気温が下がっています。
昨日の夜なんて、クーラー無しの水槽の水温が28度台を記録して、嬉しかったですね。
このまま下がってくれるとアクアリストにとってもありがたいんですけどね。


さて、カーニバルの途中経過ですが、水槽の比重を3日かけて1.010まで落としました。
肝心な魚達はと言うと、特に変わったようすも無く普通に餌食べてます。
だったら、塩代浮くのでこのまま永久に1.010のままにしたろうかなと思ったりして。(嘘)


冗談はさておき、カーニバルが始まってからは水槽を眺める時間がずいぶん増えました。
当然、嫁の視線は熱い(怖いとも言う!?)っすけどね。
ついでに何でこんなに水換え毎日していて、観察しているかと聞かれて白点のうんちくを垂れていて、気持ち良く納得してもらったと思い、満足げな自分に向かって一言。


それだけやってもアデ坊死んだしね・・・・・・。しかも、2匹も。(しばらく言葉を失いました。)


こんな話はどうでも良くて、観察した結果ですが白点は朝は付いておりません。そして、夜仕事から帰って見ると付いている状態ですし、魚が痒がっているのもこの時です。
なので、我家の水槽の場合はホロントとかトロホント(白点が魚に付いている)と言われている状態は夕方なのかなと思われます。そして、プロモント(白点が魚から離れている)と言われる状態が深夜から早朝なのかなと適当に推測してみました。


と言う事は、水換えで単純に白点の数を少しでも減らすと言う意味で効率が良い水換えタイミングは白点が魚から離れていると思われる深夜から早朝にかけてなんだろうなって思います。(あくまでも我家の水槽で観察をした結果の白点のサイクルなので、これがすべて当てはまるのかは知りません。)
そんな時間に水換えってあまりしなかったなぁと思いつつ、すでに低比重にしちゃったので、今となっては水換えはいつやっても関係無いと思いますけどね。水換えで何とか減らすなら深夜から早朝にやると効果が高いのかもって思えますね。


さて、比重を落としてからの我家の魚君で白点が出ているウズマキですが、3日かけて比重を落としている間は特に変化無いですね。今までと変わらず、夜は白点付いてます。尻尾に付いている鼻くそは気にしないでね。

画像



次に、同じく夜に痒がる仕草をみせるタウンゼントですが、ウズマキと同じく変化無いです。しっかりと痒がってます。(爆)

画像



次に、牢獄へ閉じ込められて不機嫌そうなキングですが、な〜んも変わらず餌しっかり食べてます。

画像



この結果から考えて、少なくとも比重を少し下げた位では効果は期待できないのかなって思いました。
本日から6週間、塩代が浮くこの比重を続けてみます。定期的には記事にしますね。


最後に、同じベニゴンベキーパーのトミーさんから是非やってという要望を頂きましたので、ちょいとやらせて頂きます。ベニゴンベを買った方はみなさんやって下さいね〜(笑)


昨日のベニゴンベ
画像

「比重下げられたし・・・・。」

↑↑↑↑
こんな感じで良いですか!? トミさん!!

記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22


他にもこんな祭り開催します

2008/08/20 14:16
タイトル見て、また生体追加かよって思われましたね。

違いますよん。


昨晩魚に餌をあげようとすると、普通にみんな自分の所へ寄って来て餌をねだってます。


ここ数日なのですが、魚(特にウズマキ)が痒そうにしたり、頭をプルプル震わせたりする仕草をするんです。時にはPHの水流に顔突っ込んでたりとか。(笑)
後は、たま〜に妙に苛立ったみたいに色々な魚を追い掛け回す時あるし。


他の魚達はと言うと、ごくまれにプルプルってしたり岩に体擦ったりしてました。本当に稀にですが。


で、昨日よ〜く見ると数粒ですが、白い粉が付いているではありませんか。まぁ、見つけてもそんなにショックは無いですね。だって、本水槽では白点撲滅に対しては特別な対策してませんし。殺菌灯位は付けてますが、もう交換時期がとうに過ぎてしまってるので、効果は無いでしょう。(自信もって言うな!! はい、仰るとおりでございます。)


今は魚達も餌をしっかり食べて元気だし、今までの自分なら確実にそのまま放置でしたね。
ですが、今回は違います。"早くぅ〜ん”の精神で、やるなら体力がある今のうちだぞと。
いつかこの日は来るって解っていたので魚以外は入れてないし♪ 


と言う事で、そろそろ自分も本格的に本水槽内の白点を何とかしようと心に決めた瞬間でした。
治療方法については、すでにトミーさんのブロ読んだり、色々ネットサーフィンして勉強ばっちりしてるんで大丈夫っす。(本当に大丈夫か!?)
なので、治療法についてはここで詳しくは書き(け!?)ません。詳しく知りたい場合は、トミブロ行って、カテゴリの白点病治療を選んで読んで下さい。(注:この中でも大事な部分をしっかりと抜き出して読むのがポイントです。(笑))


その治療法とは、一番リスクが低くて効果が期待できそうな低比重法で対策してみようと思います。
ほ・ほ・ほんとうは、トミーさん所で成果が出たって発表があっても、しばらく様子を見てたなんてケツの穴の小さい事考えてまs(*ε(#)☆(`、´ )バキ)


まずは、水槽内を低比重にせねば。(ある意味これだけなんですけどね。)一気にやるとロリサイズのヤッコとかがいるし、慎重に3〜5日位かけて徐々に比重を1.010位まで落とそうと思います。(わ〜い、丁度塩切らしてたので助かったぁ〜)
我家の比重計は低比重も計れるから大丈夫っと♪


そこで、魚の調子に問題無ければそのままあと少し落とそうかなと思います。とにかく、魚の調子を見ながらって事です。で、最後にGFGを投与します。(わ〜い、丁度切らしてたので助かったぁ〜)


そして、そのまま数週間様子を見る事にします。


このように完璧に計画すれば、給料日までにお金を使わずに治療ができるっちゅう事です。
だって、生体祭りでお小遣いはすっからかんで無いんですもの。でもって、嫁にお金貸してなんて白点撲滅よりも難しいですし。生体購入禁止令が発令されるの確実です。(爆)
おいおい、塩買わずに生体買うなんておかしくないか!? 計画性が無いにも程がある!!
確かにそう思いますよね。


実は塩買ったんです。けど、お金をけちって無印の塩(店ではインスタントオーシャンと全く同じと言ってました。)なので、使うのためらってるんです。たぶん、スズメダイ水槽用になると思います。買った所は信用できるショップとは思ってますが、やっぱり無印怖いし。(だったら買うなって突っ込みは無しでお願いします。)


白点カーニバル!! 皆さんも参加しませんかぁ〜
しばらく塩代もかかりませんよぉ〜 財布に優しい白点治療!!

って事で、しばらく生体祭りは自粛しま〜す。(・・・・・・・・・・・・・・・・・。)


かなり茶化してしまいましたが、やはり白点なんて無いに越した事無いですし、自分でもやれそうな範囲ではしっかりとやろうって思っただけなんですよね。結果がどうなるかなんて解りませんが、このまま放置して悪化する事はどうしても避けたいし、後でやっておけば良かったって後悔する事だけは避けたいのでやる事にしました。


案外と、生体を追加する事だけが楽しいわけではなくて、病気を明るく治療していくのも楽しみの1つです。(と思うようにしました。そうしないと、魚が病気になるたびに精神的に滅入ってしまうし、何のための飼育か解らなくなりそうですしね。アクアは色々な意味で癒しで無いといけません。)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16


ひっそりと祭りしてました・・・。

2008/08/19 10:29
実は、かれこれ2週間ほど前に我家にやってきていました。


クイーンを買おうか、ブルーのリベンジしようか迷っていましたが、実は自分の中ではある程度決めていました。そう、クイーンにしようと。やっぱり、クイーン&キングの混泳だよなって。
でもって、クイーンにするならカリブクイーンだよなって探してたらカリブクイーンと同じサイズなのですが、価格が安いこいつがいたのです。そう、タウンゼントです。


密かに決めていた自分の決意なんて簡単に変わるんです。はい、こいつに決めました。
すぐに記事にしようとも思ったのですが、アデ坊のドタバタ劇もあり、ちょっと紹介するタイミングを逸してました。


来た当初は背肉もそんなに無かったのですが、状態はすこぶるよさげではありました。トリタンに入れてすぐに餌もしっかり食べてましたしね。

画像



トリートメント期間終了後に本水槽に入れたのですが、入れた当初はウズマキの虐めがすごいことすごいこと。まぁそんな虐めもさらっと交わして逞しく餌食べて元気に泳いでくれています。


画像



今ではしっかりと背肉も付いてきてかなり調子良さそうに感じます。(ちょっと痒がる仕草がたま〜にあるのは内緒です。(爆))
適当な時期を見計らって、軽く淡水浴でもしようかなって思ってます。


さ〜て、年内にあと3匹頑張るぞぉ〜
候補は、マクロススかアズファーのどちらかと、フレンチかグレーのどちらかです。
で、最後の〆は、絶対にアデで決まりです。


おいおい、夢語るのは良いけど僕はいつ出してくれるのかな!?と、言っているとかいないとか。
俺が1番値段高いんだけど、この扱いは何!? と、言っているとかいないとか。

画像


キング様は相変わらず調子を崩したりして、淡水浴をしています。
こいつの調子崩した時は解り易くて、色が白っぽくなって明らかに食が落ちます。(笑)

このような場合に淡水浴が良いのか悪いのかは正直わかりませんが、まだ餌食べてるから様子見とかにして一気に調子崩して落とすのは嫌なので、ここだってタイミングを(自分なりに)見計らってしています。今はしっかり背肉も付きだして来てますし、エラの病気も少しづつ良くなりつつあります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16


あっと言う間の夏休み

2008/08/17 21:43
この夏休みの間に皆様のブログへ訪問できずに申し訳ありませんでした。

自分は、予告通り水槽のリセットをしました。

まずは、この水槽です。
生体はまだ何も入れてません。フィルタとかはそのまま使っているので、生体を入れる事は可能かなと思うのですが、さすがに30度の水温をキープしている水槽には入れれませんよね。
もう少し涼しくなったらチョウでも入れようかなって思ってます。

画像



さて、次はその名も"THE スズメダイ"水槽です。なんて、名前つけましたが、家にいるスズメダイを集約しただけの話です。とりあえず、余っているライブロックをすべて入れて、洞窟をたくさん作って喧嘩の軽減を図ってみました。そしたら、なんと大きな喧嘩もせずに泳いでるではありませんか。

画像



個人的には、いい感じで作れたなと思ったのですが、これってヤッコ専用水槽で作れば良かったかもって思ったりもしてます。(笑)


水槽のリセットだけで夏休みは終わりませんよぉ〜

水槽をリセットして気分良くしたキーパーは、やはり我慢できずにショップへ行ってしまいました。
そして、行ったら最後で我慢なんてできるはずもなく、こんなの連れて帰って来ました。


画像



なぜかハタタテダイなんです。こいつはすごく餌も良く食べるは、ウズマキの苛めに動じる事なく元気良く水槽内を泳いでます。
価格もリーズナブルですし、今まで何で自分は飼育しなかったんだろうってな位お気に入りの魚になりそうです。もう数匹は一緒に入れたいですね。まだショップには大小さまざまなサイズが何十匹も居たので、しばらくしたらまた買いに行こうっと♪


こんなのも連れて帰ってきました。(本当の目的はこっちだったのです・・・・・・。)

画像


ただいませっせと餌付けて太らせています。餌もそこそこ食べるようになってますし、祭りの開催も近々出来るかもしれません。


さて、最後の〆の1品ですが、昔から欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、価格がちと高いので見送っていたのですが、かなり安い価格で売られていたのでとうとう連れて帰って来てしまいました。


そうです、知る人ぞ知る、名古屋の有名ブロガートミーさんの今日の○○ゴンベで有名な魚です。

画像


かなりシャイで出てきませんが、餌はしっかり食べていま〜す。


新メンバーを加え、だいぶ賑やかになってきた90cm水槽なのですが、良い事ばかりではありません。
我が家にも不幸がやってきました。

画像


アデ坊がいませんよね!?
とうとう☆になりました。最後はお腹が通常の2倍位に膨れてしまい、本当に可哀そうな事をしました。

たぶん、この90cm水槽の最後の1匹にアデ坊をリベンジしてこの水槽は完結としたいです。その前に、あれとあれ(両方ともヤッコ)は追加したいですけどね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24


シテン旅立つ!?

2008/08/12 17:51
前々回に告知させて頂きました、シテン旅立つ!?です。


まぁ旅立つなんて大げさな話なのですが、なんせ3cm弱位のシテンなのでしばらくはしっかりと餌付くまではプラケースに入れて飼育しようと思い、プラケに浮かべて本水槽へ入れておいたのです。


まぁ、入れてからほんの数分ですかね。もしかしたら、数十秒かもしれません。それとも目を離したすきにここから旅立ってしまいました。


画像



そりゃぁ出るわなぁ。(後でよく見て気づきました。)


やばい!! こんなロリサイズ入れたら、ソメワケと同じ道を辿るに違いない。間違いなく☆にされると思い、水槽を見ると、やはりこいつが単独で苛めまくってましたよ。


画像



そう、パッサーです。こいつは自分よりも弱い者には滅法強いです。


即効で、シテンを収容しようかとも思ったのですが、ちょっと思うところがありまして、こいつを御用としました。

その思うところとは、こいつはヒレに傷を持った状態でショップから連れてきたんです。で、その傷をホンソメ君がしっかりクリーニングなんかしちゃうもんだから傷口が酷く悪化しちゃったんです。なので、ホンソメとも離さないといけなかったので、パッサーを隔離しました。


まぁ、最低2か月位はここにいてもらいます。(海ブドウの刑よりは優しいやろ?)

画像



さて、もう1匹容疑者がいたのですが、こいつは本当にヘタレです。シテンにちょっかいを全くかけませんし、逆にシテンに勝負しようぜぇ〜って挑まれたりしてます。(爆笑)

やはり、幼い頃にシマ次郎に半殺しにされて白点まみれになり、死の淵を彷徨ったのがよほど答えているのでしょうかね。(爆)
普通はマルチって強いと聞くのですが、我家のマルチはたぶん負け犬でしょう。

画像



さて、肝心のシテンですが、虐める魚も居なくなっており、今では悠々としたもんです。餌も自分の何倍もある魚に負けない位モリモリ食べてま〜す。
背肉もついてきたし、このまま大きく育てたいんですけどね。


「僕、大きくなったらゴールドフレークになる!!」 なぁ〜んて言って欲しいなぁ。(爆)

画像


負け惜しみですが!?自分の主観ではゴールドフレークよりもシテンの方が色は好きなんですけど・・・・。
そう、深みの無い黄色が。(爆)
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 18


夏休みの計画

2008/08/11 16:19

まずは、お詫びとしまして、前回のブログで告知をしたにも関わらず、急に内容変更をして申し訳ございません。今回の夏休みの計画ネタは今しか書けませんので、今回書かせて頂きます。


さて、今週の水曜日から待ちに待った夏休みです。


ですが、ガソリン価格の高騰もあり、外出する予定は今の所ありません。


また、すでに小遣いを使ってしまったので、生体を追加する事もできません。なので、ショップに行く事も無いでしょう。(見るだけで我慢できる性格では無いですし・・・・。)


って言う事で、今年は家でのんびりとしてようかな〜とも思うのですが、さすがに何日ものんびりするのも退屈なので、水槽でもいじくりますかねって事で、以下の計画を立てました。


題して、『水槽をリセットしちゃうぞ計画』っす。


理由としては、前々から考えていた水槽毎にコンセプトを明確に持たせようって事です。


現在、海水魚水槽は5つありまして、その中の2つをリセットしようと思います


さて、そのコンセプトとは!!


90cm水槽 → ヤッコメイン水槽(小型〜大型までのヤッコを集約)
60cm水槽 → スズメダイ水槽(ここに我家のすべてのスズメダイを集約します。)
小型水槽  → プチリフジウム水槽(海草でも植えて、フグ&共生ハゼ&エビ水槽にします。)

そして、以下の2つの水槽をリセットしちゃいま〜す。でもって、水だけ入れなおしてしばらくは放置しておこうかなと思います。生体はお金無いので買えませんし。(笑)

60cm水槽 → チョウ専用水槽 
60cm水槽 → お気に入りヤッコ専用水槽 自分なりに拘ったヤッコを入れたいかなと。


かなり大変(過酷)な事になりそうですが、何とか頑張りま〜す。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16


自分の意思ではございません。

2008/08/07 11:28
先週の話です。

休日の日は、よく嫁と一緒にショップ巡りに行くのですが、一緒の時は魚は殆ど買わずに欲しい魚が居ても餌を買ったりして我慢するんです。
ですが、何十回に一回位は以下のような不思議な会話になるんです。



とある新装開店で50%引きセールをしているショップでの会話

嫁  :この子可愛いねぇ〜 
自分:何か泳ぎ方変わってるね。
嫁  :(じ〜っと見つめる)
自分:もしかして、これ欲しいの?
嫁  :これって半額なんだよね? 通常価格より安いんだよね?
自分:確かにネットとかで見るよりは安いと思うよ。    (ちなみに、1000円強の値段でした。)
嫁  :これ買ったら私のニモ水槽(嫁が管理している水槽)に入れれるかなぁ?
自分:(確かまりん☆さん、色んな魚の中に入れてたよな。)
    一緒に入れて他の魚と喧嘩させてる人知ってるから、大丈夫だよ。(大きくなるまではね。←それ位は知ってました。)
嫁  :じゃぁ買うわ。しばらくは、クーラーの効いた水槽に入れといてね。
自分:へ〜い。


で、連れ帰って来たのがこれっす。


コンゴウフグ(ですよね!?)の名付けて鬼坊です。

画像



まだ小さい(3cm-)ですが、人工餌も手からしっかり食べるしなかなか可愛いもんですね。
やはり、このキャラって自然に愛着が湧いてくるものなんですかね。
思わぬ珍獣みたいなキャラが舞い込んで来ましたが、大事に育てたいで〜す。


やはり、1匹買ったら次はラクダハコフグとミナミハコフグいかないとね。
でもって、水槽余ってるんでフグ専用水槽の立ち上げだぁ〜

なんて、冗談です。(笑)




あと、皆様に残念なご報告があります。本当は皆様にはしら〜っと☆になった事を伝えて軽く流そうとも考えたのですが、やはりけじめと言う意味でご報告させて頂きます。


今まで本ブログで主役を張って頑張って!?くれたシマ次郎なのですが、ヤブ医者の治療の甲斐なくとうとう☆になってしまいました。正直なところ、かなり凹みましたが、ポックリ逝かれた訳でもなく、もうダメかなぁ〜って感じで覚悟していたので思ったよりもショックは無いです。(シマ次郎が気を効かせてくれたのかもしれませんね。)

きっとあんなに性格の悪いシマヤッコには会うことは無い(出会いたく無いし。)とは思いますが、いつかまたシマヤッコはチャレンジしようかなとは思っています。今度のシマヤッコは優しい性格に育てますよぉ〜♪

と強がってはみましたが、しばらくはシマを飼育する自信は無いかもです。

本当に今までシマ次郎を応援してくれていた方々には感謝しております。
シマ次郎に変わり、お礼申し上げます。


さて、暗い話題はここまでにして、次回のブログネタは"シテン旅立つ!?”です。
その内容とは、ソメワケを☆にした犯人像が浮かびあがりました。

もしくは、大物(高級魚)がやって来た!!のどちらかです。
その内容とは、クーラー動かして気が大きくなったキーパーがまたやらかしていました。

お楽しみに♪(サザエさんみたいやなぁ〜 ジャンケンもしますかね。)

おっと、最後にアデ坊はまだ餌食べまへぇ〜ん。(爆)
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 25


何かが詰まってます・・・・。

2008/08/06 09:53

前回のブログから、アデ坊の拒食は便秘に起因するのではないかと、自分で勝手に推測していたのですが、どうしても便秘の割りにはお腹の膨れはあまり無かったので、もしかして違うのかなぁとか、水質が悪いのでこんな事になるのかなと日々悩んでました・・・・・。
で、アデ坊を見てお前何で調子悪くなっちゃったのさぁと、(心の中で)語りかけていると。



はい、私は見てしまいました。




アデ坊の肛門に綿みたいな物がビロ〜ンと付いているのを。何だこりゃと。




確かに、淡水浴やってトリタンバケツに隔離した時にも似たような物が出てたんですよね。けど、その時は絨毯から剥がれたような物がバケツに入ったんだって思ったんです。我家にはワンコが居ますし、悪戯ばかりして絨毯をカリカリやるので、きっとそれが入ったのかなって思ってましたが・・・・・。



みなさん、犯人は見えてきましたか???




そうです。犯人はワンコが絨毯をカリカリやった物が舞って水槽の中に入り、それを食いしん坊のアデ坊がイートしちゃったんですねぇ。だから便秘の割りにはお腹も膨れてなかったんですねぇ。



よっ、名推理!! これにて一件落着!! すっきりしたぁ〜
後はアデ坊がウールを出すだけで解決するでしょう。









そんな訳あるかぁ!!!
ヤッコが食べてしまう程の量の絨毯を犬が暴れた位で水槽内に入る訳が無い!! 蓋もしてるし、そんな雑なメンテはしておりません。(と、ちょっぴり自負してます。)






じゃぁアデ坊の尻から出てるのは何だよって思いますよね???






はい。今回はここまでで、真相の続きは次回のブログにて・・・・・。
















嘘!? こんなネタで引っ張るのって思ったあなた。あなたはせっかちです。
こんなネタで引っ張りませんよ。結局食べたと思われるのは、豆腐(ろ過還元BOX)を突いていたと思われます。我家の水槽は残念ながらOF水槽では無いので、ろ過還元BOXを水槽内にチャポンってするしかなかったんですよね。で、それをお腹が空いてアデ坊が突いたと思います。実際に目撃してましたし。




突かないように何か早急に対策しないといけないですね。いくら推理が当たった所で、アデが治る訳でもないし、まだ事件は何も解決していないんですよね。(泣)

あと、アデ坊はフラフラ泳ぎをしていて明らかに体力が消耗してきているみたいなので、何とか頑張って欲しいんですけどね。以前も淡水浴した後に何回もウールっぽいのを出してたのであれば、もう少し淡水浴の時間を短くしてやった方が良いかどうしようか悩み中です。
嫁情報によると、昨日アデ坊は貝を突いて持ち上げてたとの情報もあって、もう少し待てば餌を食べるようになるかもって期待も持ってしまうのですが、餌撒いてもウズマキとキングが喜ぶだけだし。




食い意地のはったヤッコは豆腐でも食べると学ばせて頂きました。(爆)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18


暑い日はプールに限ります

2008/08/05 11:04
本日の名古屋は37℃と言うありえない暑さです。

やはり、こんな日はプールに行くしか無いでしょう!!

な〜んて、冗談です。仕事なので行ける訳ないです。



さて、昨日の事ですが、自分はプールには行けませんのでアデ坊に代わりにプールに入って貰いました。


水入れて、カルキ抜いて、アクアセーフ入れて、パッファー剤入れて、エアレーションして、温度合わせして・・・・・・・。
小さいプールだけど我慢してね。


準備完了

画像



おっと、タイマーも準備しないと。このタイマーは淡水浴用に作られた優れ物です。淡水浴する時とかなかなか重宝するんですよね。(嘘) 100円で売っているクッキングタイマーみたいです。カップ麺を作る時とかに大活躍っす。

画像



は〜い、入ってねぇ。(ドボン!!)
気持ち良いか〜 

画像



気持ち良い訳ねぇだろう。苦しいわ!!って怒ってます。お腹もさすってあげたのに♪

画像



もうお前なんて大嫌い!!っていじけてます。

画像



とりあえず、2度目の淡水浴したのですが、効果は今の所見られません。さすがに淡水欲をした後はぐったりしてて、見ていて可愛そうになりますね。しばらくすると何も無いように泳いではいますが、ダメージを与えている事は間違いないです。
なので、このまま淡水浴を続けて悪戯にダメージ与える事になっても可愛そうなので、自然に治るのを期待します。アデ坊の生命力に期待します。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20


思わぬ事件が・・・・。

2008/08/04 11:30
タイトル通りの思わぬ事件が起きてました。


以前のブログでソメワケ祭りをすると書きましたが、ある方からパスを頂き、先週こっそりと購入しておりました。餌もしっかり食べており、普通にしていたので、今週あたりでも祭り宣言をしようかなって思ってました。


ここからが事件の始まりです。前回のブログにも書きましたが、我家の水槽の水温はかなりのハイアベレージ(30度強)を叩きだしており、高いんですよね。唯一低いのはクーラーを設置した90cm水槽のみなんです。


なので、とりあえず他の水槽へ導入予定だったのですが、少しの期間でも涼しい水槽へ入れてあげた方が良いかなと思い、土曜日に100円ショップで買って来たプラスチックケースに入れて浮かべておいたのです。



そして、土曜日は普通に餌も食べておりました・・・・・・・・・・・・。



で、日曜日に起きて餌をあげようとプラケを覗くと、居ないではありませんか。



やばい、飛び出したと思って水槽の中を見ると、すでに変わり果てた姿をしたソメワケがおりました・・・・・・。

ヒレは結構ボロボロにされてるし、苛められた後がありありでした。
すべて、おたんこキーパーの自分のせいです。ブログで紹介する前に★にするなんて。(泣)



もう遅いのですが、今後の混泳のために容疑者を考えてみました。


第一容疑者:ウズマキ
   こいつは、アデ坊が拒食の為に隔離されたのを良い事に
   態度が豹変して我が者顔でキングやマルチに襲い掛かってます。

第二容疑者:キング
   自分よりも一回り小さいサイズのソメワケなら軽く殺してしまうのは
   楽勝なのでは。

第三容疑者:マルチ
   さすがのヘタレ(連戦連敗)マルチでもソメワケには勝ってしまうかも
   しれません。
   案外こいつが一番怪しいですが、一晩で止め差せるとは思えません。


すべて怪しい。もしかして団リンチか!? (きっと、この線が一番濃いかも)


とりあえず犯人探しはどうでもよくって、やはり、この水槽にはボスが必要です。


早くアデ坊帰って来てくれぇ〜 


誰かぁ〜 大型ヤッコの拒食を治す方法教えて下さ〜い。
ちなみに、アデ坊はお腹膨れててかなりの便秘みたいです。
昨日淡水浴してお腹をさすったのですが、出ませんでした。

こうやったら治ったとかあれば、是非アドバイスお願いしま〜す。
まだ体力があるうちに何とかしたいと思いますし。


と言う事で、ソメワケ祭りはもう少しお待ち下さいませ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 12 / コメント 15


セット & ゴー

2008/08/02 19:42
さすがに、毎日こんなに暑いとバテますよねぇ〜

我家の魚もさすがにこんな温度ではバテてしまいます。

画像



この温度は酷いですねぇ。あくまでもこれはMAXなので、普段は30度前後です。(それでもかなり暑いですけどね。)


約1年以上も放置していたクーラーを引きずり出して来て、とうとう動かしましたよん♪


画像



接続して、数時間後に水温計を見てみると・・・・・・・・・・・・・・。

画像



えぇ感じやないかい。


よ〜し、この勢いに任せて、こいつを放流してまえ〜 (後で後悔しても知らんでぇ〜と言っているとかいないとか。)

画像



で、ドキドキしながら水槽を見ると、水槽に入った瞬間に真っ先に向かった先は、なんとアデ坊でした。(このキングかなりアホかも知れん・・・・・・。) 何倍も大きいアデに体合わせてました。そんなん見て解るやろと思いつつ。


当然、アデ坊が相手にするはずもありません。まるで無視でした。


アデ坊に無視された次に向かった先が、マルチです。マルチの方が少し大きいし、横幅なんて倍近くあるんですよね。実はこの対戦が一番不安でした。


画像



ほんの数秒の出来事でした。
目と目が合った瞬間に勝負ありって感じでしたね。キングの圧勝です。すでに逃げまくるマルチがいました。マルチに対しての最短KO記録です。それにしても、何でこんなにお前は弱いの・・・・・。


そんなに酷く攻撃する訳でもなく、まぁ見ていて微笑ましい程度なので問題無しでしょう。


で、ウズマキとは不思議な位、何もしませんでした。


すでに、涼しい水槽の中で悠々と泳いでおられます。(混泳の心配して損しましたよ。)

画像



後の問題は、出ては来るのですが、すっかり拒食になったこいつです。

画像



明日餌を食べなかったら淡水浴をまたしま〜す。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18


キングが・・・・・。

2008/07/31 12:01
そう、それは昨日の出来事です。
朝起きてキングを見ると、明らかに元気が無いんです・・・・・。
殆ど動かないでじ〜っとしてるんです。


あれっ!? 何か様子がおかしいぞと明らかに解りました。
餌をパラパラっと撒いても全く反応しないんです。(泣)
昨日の夜まではバクバク食べてたんだけどなぁ。


すぐに色々考えましたよ。ブログでトリートメントが大事だとか好き勝手書いて結果がこれかよ。何てみなさんに言い訳したらいいんだろうとか、自分はもう高い買い物は止めておこうとか自分には海水飼育は向いてないんじゃないかなとか考えました。



はっ!? 違う違う。目の前にいるキングを何とかしないと。(かなり焦ってました。もう、ご飯食べて、トイレ行って、顔洗って・・・・。)



で、とりあえず淡水浴の準備をしてキングをどぼん。(約4分30秒位)
急だとやれる事ってこんなもんなんですよね。



そのままトリタンに戻す訳にもいかず、本水槽にプラケ浮かべてどのままどぼん。
入れたらプラケに横たわってました。こりゃダメかもな・・・・。



そして、不安を抱えて凹んだまま会社へ行きました。
帰ったら☆になっていたらどうしよう・・・・・・。



仕事が終わり、家に着いて速攻で水槽を覗くとそこには変わり果てたキングの姿が・・・・・・・。





















ちょっとドキっとしたあなた!! あなたはきっと善人です。



あれっ!? お前どうして餌くれダンスしてんのん?



餌を撒くと、食べてます・・・・・。



しかも、プラケから見えるウズマキに対してアタックする仕草までしてるし。
淡水浴ってすげぇ〜って改めて思った瞬間でした。



これで安心してはいけませんよね。またいつ同じようになるのか不安ですし、今回の拒食になった要因を考えないといけません。



まず、狭いトリタンに1週間以上も入れて置くのはストレスが溜まるのか? それとも水温が30度近くあったので調子を崩したのか。見たところ、病気にはとても見えませんので、このどちらかか、両方なのかって推測します。トリートメントは4日か5日程度にして、本水槽にプラケ浮かべてから餌付けをしっかりしようかなって考えを変えようと思いました。



次の対策で、高水温をなんとかしないと、このままでは夏を乗り切れないような気がしてきました。と言うか、絶対に無理ですね。
なので、とうとう去年買ってから1年も放置していたクーラー(確か、ゼンスイZC-700E)を稼動させます。(もっと早くやれよって突っ込みは無しで。)



これで最近食が細くなってきたアデ坊も良くなるかなと。(アデ坊もかい!! だったら水温じゃねぇの!? はい、たぶんそうです。)



ヤッコ好きのみなさ〜ん、ヤッコは水温が常時30度越す状態が続くとかなりやばいっすよぉ。(そんなん解っとるわ。そんな状態にしているのはお前だけだよって突っ込みは無しで。)けど、スズメダイ系は丈夫なんですよね。全く元気そのものです。



実は何を隠そう、私はヤッコ達が強くなるように、高水温に堪えさせたりとか淡水浴をさせたりして、タフなヤッコに仕上げるべく、トレーニングをしてるんです!!(大嘘です。ごめんなさい。)
ウズマキなんて何度もトレーニングを繰り返して(調子を崩しては淡水浴して)今ではスズメダイよりも元気ですよ。キングも同じように仕上げないといけません。(爆)



と、嘯きましたが、キングだってたまたま持ち直しただけで、またいつ同じようになるか解ったものではありません。なので、もっともっと大事に飼育せねばと心に誓った今日この頃です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22


生体導入について考える

2008/07/29 13:20
えぇ〜、只今一人生体祭りを開催している最中ではございますが、最近考えていたのが魚を買って来たのは良いが、いったいどのタイミングで本水槽へ入れるのがベストなんだろうと言う事なんです。

我家の場合は、先住魚(ヤッコ)が居ますので、特にタイミングには気を使います。おはずかしい話ですが、マリンアクアを始めた当初は、お魚を買って来て温度合わせ&水合わせをしてそのまま本水槽へどぼんしてました。(但し、シマヤッコとかスミレは除く)

今まではこれで良いと思っていたのですが、数々の失敗の元になっていたに違いありません。
なので、最近何となくこのままのスタイルでは良く無いのではないかと思うようになりました。まぁ、ヤッコにもタフな種類とか性格とかも色々あると思いますが、これからは自分の中で飼育スタイルを確立させたいと思い、一貫して以下のスタイルで飼育を開始してみようと思います。これならどんな種類だろうが何とかなるぜぇ〜ってノリで。


1.生体購入(この時に水を多めに貰う。通販の場合はたいてい水は多いので問題はないかと。)
  ここで生体を見る目も当然大事ですね。

2.トリタンバケツにそのまま水を入れてエアレーション
  当日は、そのまま餌を与えずに生体を落ち着かせる。

3.ウ○コをしているかの確認と少量の餌を与えて餌付き状況の確認
  どの種類の餌を良く食べるのか、1回で食べる量はどれくらいかを判断する。
  全体水量の5分の1位の水換え。(新しい水)
  ■3日程このまま繰り返す
  ここで、魚の調子が悪いと判断したら、淡水浴を実施して、GFG+低比重等の治療をする。

4.本水槽の水への移行
  全体水量の5分の2位の水換え。(新しい水)
  全体水量の5分の2位の水換え。(本水槽の水)
    ちなみに、本水槽は低比重飼育をしております。
  ■上記を毎日繰り返し、餌への反応・食い 人への慣れ
    たぶん、2〜3週間はかかるかなと。調子が悪くなったら3の治療を実施

5.本水槽への導入及び混泳
  ここからはまだ考えてません。(爆)


今回の記念すべき第1号がキングで、第2号がこのヤッコです。自分なりには丁寧にやってダメなら諦めもつくかなって思います。


シテンヤッコで〜す。5cm前後の可愛いサイズです。

画像



でもって、緊急告知です。(と言う程のものでは無いですが)


巷ではクイーンやらスミレを沸かしたと言う賑やかなネタが出ておりますが、私はブログネタを作らせたら天才と言い切れる、名古屋の超有名な大型ヤッコキーパーのTさんと一緒にあるお魚のお祭りをしたいと思いま〜す。
スミレ祭りにも参加しますけどね。(笑)


その魚とは、自分は一度も飼育した事が無いのですが、ショップでも良く見かけていたようないないようなヤッコです。それ位気にしてなかったと思います。けど、あるヤッコの図鑑を見ていたら、すっごくキレイなんですよ。何で自分は今までこの魅力に気付かなかったんだろうって思います。しかも価格は超お手頃価格です。



テーマは、The ソメワケヤッコ祭り 2008!! (参加者募集中!!)



祭りの時期は、来週中位には何とかしたいなぁと思ってます。



けど、まだその魚を買ってないんすよ・・・・・・。
しかも、新しい飼育スタイルに変えたところですし、治療中の魚がいるわで、トリタンが不足気味なんで〜す。これ以上トリタン増やすと、我家のタテキン(嫁の例え)がゴボゴボ言って怒りまくるに違い無いし。さすがにトリタン4つ並んでるとまずいっすね。(爆)


けど、何とかなるっしょ。


そうそう、話戻りますが、ヤッコ図鑑を見ていて、グレイとかフレンチにも魅かれてる自分がいたりします。(何か安いヤッコを見直そうだ!!嘘つきって突っ込みは無しで。それはそれ、これはこれなんです。)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14


キングの給餌について

2008/07/27 23:01
タイトル通り、キング(パッサー)の給餌について観察しながら考えてみました。
やはり、長い間ショップにいて太っていない事が気になってましたし。


まず、餌に対する反応はメチャメチャ早いです。きっと、今まで自分が飼育してきたヤッコの中でもNo.1でしょう。でもって、ガツガツ食べるのですが、実際の所は食べるのは早いけど、すぐお腹が膨れるみたいで、多くの量は食べませんでした。


確か、ショップの店長さんは1日に1回か2回与えていると言っていましたが、この程度の量しか食べないなら日に2回の給餌では太らないんじゃないかなって思いました。多くの魚の中だと、すごく食べているように見えるんでしょうね。実際にはそんなに食べてないんですよね。あと、浮いている餌には反応早いのですが、沈んだ餌への反応はちょっと鈍いみたいなので、他の魚に食べられてしまうんでしょう。


このキングはきっと、1日に何回にも分けて餌を与えないと太らないタイプと推測しました。あと、食べる量の割に、UKの量がかなりすごいのである程度の量も必要なのかなと・・・・・・。


そうなると、こいつを太らせるには、日に5回位は適量を食べさせないと太らないのではないかなって思います。太らない体質なんて羨ましすぎるけど・・・・・。(かなりムカつきますけどね。)


パッツンパッツンにしてやるからなぁ〜 (ピンボケですいません。)

画像



それと、あと1つ訂正とお詫びがございます。
えぇ、私生体祭を開催している訳ではございますが、その時に購入したい候補がシテンヤッコの近種である、ゴールドフレークだと大きい事を言ったのですが、予算の都合上と申しますか、希望のサイズが居ないと申しますか、結局ノーマルシテンヤッコになっちゃいました。

まだ食も細い6cm前後のサイズですが、パッサー同様にトリタンでしっかり餌付ける予定です。シテンって初めて飼育するのですが、かなり可愛いですね。とっても気にいってしまいました。

さ〜て、次は生体祭番外編と銘打って、ココスと似た柄のヤッコ行きますかね。価格が手ごろで魅力的なヤッコを探すのも楽しいっすね♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18


生体祭 プロローグ

2008/07/25 20:52

さてさて、生体祭の始まりで〜す。

しっかりと予告通りのキングを連れて帰って来ましたよぉ〜

ですが、本日ショップに行ってキングとご対面すると、やはり長くいる割には背肉がちょっと薄くて、リムフォも付いてました。普通ならここでやっぱり見送るべきなのかなって思いますが、店長がここで淡水浴してとっておきましょうかの一言で、トリートメントやらずにすみそうだなって事で、お願いしますと簡単に高い買い物しちゃいました。

でもって、車の中では淡水浴と治療をしたので、キング君はしっかり袋で横たわってました・・・・・。



まぁ、今までの自分だったら、大慌て(心臓バクバク)かなとも思うのですが、ここの所淡水浴は慣れてきたせいか、こんなもんだろうって感じで妙に落ち着いていました。


そして、家に着いた時にはしっかりと立ち直ってビニール袋にアタックしてました。噂通りのタフネスです。


早速、トリタンに入れて低比重にして1ヶ月位はこまめに水換えしようかなと思います。それまでに背肉がついて来たら本水槽へ入海とあいなります。

解りにくいですが、キングですよ〜

画像



餌もアホみたいにモリモリ食べるわ、UKモリモリするわのキングですが、初日から沢山食べさせてもなぁって事で、少しずつ量を増やしていこうと思っています。じっくり大事に育てます。


そんなキングをよそに早く入って来〜い。苛めてやるぅ〜って目つきのアデ坊

画像


いや、真面目にウズマキへの苛めがキツイんですよね。傷付くまでは行って無いので放っておいてますがちょっと心配なんですよね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20


続きを見る

トップへ

月別リンク

超がつく初心者の海水魚飼育/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる