超がつく初心者の海水魚飼育

アクセスカウンタ

zoom RSS 生体導入について考える

<<   作成日時 : 2008/07/29 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

えぇ〜、只今一人生体祭りを開催している最中ではございますが、最近考えていたのが魚を買って来たのは良いが、いったいどのタイミングで本水槽へ入れるのがベストなんだろうと言う事なんです。

我家の場合は、先住魚(ヤッコ)が居ますので、特にタイミングには気を使います。おはずかしい話ですが、マリンアクアを始めた当初は、お魚を買って来て温度合わせ&水合わせをしてそのまま本水槽へどぼんしてました。(但し、シマヤッコとかスミレは除く)

今まではこれで良いと思っていたのですが、数々の失敗の元になっていたに違いありません。
なので、最近何となくこのままのスタイルでは良く無いのではないかと思うようになりました。まぁ、ヤッコにもタフな種類とか性格とかも色々あると思いますが、これからは自分の中で飼育スタイルを確立させたいと思い、一貫して以下のスタイルで飼育を開始してみようと思います。これならどんな種類だろうが何とかなるぜぇ〜ってノリで。


1.生体購入(この時に水を多めに貰う。通販の場合はたいてい水は多いので問題はないかと。)
  ここで生体を見る目も当然大事ですね。

2.トリタンバケツにそのまま水を入れてエアレーション
  当日は、そのまま餌を与えずに生体を落ち着かせる。

3.ウ○コをしているかの確認と少量の餌を与えて餌付き状況の確認
  どの種類の餌を良く食べるのか、1回で食べる量はどれくらいかを判断する。
  全体水量の5分の1位の水換え。(新しい水)
  ■3日程このまま繰り返す
  ここで、魚の調子が悪いと判断したら、淡水浴を実施して、GFG+低比重等の治療をする。

4.本水槽の水への移行
  全体水量の5分の2位の水換え。(新しい水)
  全体水量の5分の2位の水換え。(本水槽の水)
    ちなみに、本水槽は低比重飼育をしております。
  ■上記を毎日繰り返し、餌への反応・食い 人への慣れ
    たぶん、2〜3週間はかかるかなと。調子が悪くなったら3の治療を実施

5.本水槽への導入及び混泳
  ここからはまだ考えてません。(爆)


今回の記念すべき第1号がキングで、第2号がこのヤッコです。自分なりには丁寧にやってダメなら諦めもつくかなって思います。


シテンヤッコで〜す。5cm前後の可愛いサイズです。

画像



でもって、緊急告知です。(と言う程のものでは無いですが)


巷ではクイーンやらスミレを沸かしたと言う賑やかなネタが出ておりますが、私はブログネタを作らせたら天才と言い切れる、名古屋の超有名な大型ヤッコキーパーのTさんと一緒にあるお魚のお祭りをしたいと思いま〜す。
スミレ祭りにも参加しますけどね。(笑)


その魚とは、自分は一度も飼育した事が無いのですが、ショップでも良く見かけていたようないないようなヤッコです。それ位気にしてなかったと思います。けど、あるヤッコの図鑑を見ていたら、すっごくキレイなんですよ。何で自分は今までこの魅力に気付かなかったんだろうって思います。しかも価格は超お手頃価格です。



テーマは、The ソメワケヤッコ祭り 2008!! (参加者募集中!!)



祭りの時期は、来週中位には何とかしたいなぁと思ってます。



けど、まだその魚を買ってないんすよ・・・・・・。
しかも、新しい飼育スタイルに変えたところですし、治療中の魚がいるわで、トリタンが不足気味なんで〜す。これ以上トリタン増やすと、我家のタテキン(嫁の例え)がゴボゴボ言って怒りまくるに違い無いし。さすがにトリタン4つ並んでるとまずいっすね。(爆)


けど、何とかなるっしょ。


そうそう、話戻りますが、ヤッコ図鑑を見ていて、グレイとかフレンチにも魅かれてる自分がいたりします。(何か安いヤッコを見直そうだ!!嘘つきって突っ込みは無しで。それはそれ、これはこれなんです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
新魚導入時の検疫&トリートメントでケア出来る部分って、
白点とハダムシくらいだと思います。
なので、自宅より遥かに多くの魚が入れ代わるショップの水より、
早いうちに新しい水に代えた方が効果的だと思いますよ(^^

そして、GFGって抗菌剤ですから魚に対して、ほぼ負担有りませんし、入れるんなら、
粘膜が最もダメージ受けてる、購入直後から入れるのがベターだと思います。(調子を崩す前)
低比重も、1.008とかまで落とすんなら別ですが、魚の負担を軽減する程度の比重位なら、
購入直後の方が効果的だと思いますよ(^^

トリートメントは後々の事考えると、絶対やっといた方が良いですよね(^^

でもって、来ましたね「The ソメワケヤッコ祭り 2008!!」
ソメワケは良いですよ!絶対に良い!
また、祭の子細は教えて下さいね(^^
まずはエントリーします!
リーズナブルなのに綺麗で、言うこと無しです!
トミー
2008/07/29 21:54
○トミーさん
さすがトミー先生です!! 色々考えを持ってみえますし、非常に参考になります。比重は1.015位に落してました。白点が全く出て居ないので、現段階ではこれ位で良いかなって思ってました。

結局のところ、生体を本水槽へ入れる時には慎重に入れてみようと考えたんですよ。何となく急いで入れて良いこと無かったかもって思えたんですよね。トリートメントは大事です。それだけは痛感しております。(笑)

「The ソメワケヤッコ祭り 2008!!」はきっと我々しかやらないと思いますが、是非やりましょうね。
YAMATO
2008/07/29 22:12
2週間はむりっす(^^)
それに水換えの量など考えたことも無かったです(^^)
一体何処までやればいいのでしょうね〜。

行きつけショップの社長曰く「魚に水あわせなんか要らないよ。もしいるような魚は初めから駄目だよ」といっておりました(^^)

ですので、トリタンはその魚が病気を持っているかどうかの有無を確認するためで、特にトリートメントをしなければならないような魚であったらどの道、長生きしないというように解釈してます(笑)

十分な環境があればじっくりやってあげたいですけど、水槽で早く泳がせたい(^^)
せっかちは駄目ですね(^^)

お店でトリートメントをそれなりにやっているかどうかであって、どの店でも同じとは言い切れませんけど。
f348s16
2008/07/29 22:36
購入後の、1〜2日様子を見るというのはいい考えだと思います^^そのまま落ち着かせてから、餌喰い?、UKはしているか?等観察し、徐々に水あわせをしていく!これで、魚への負担も軽減されると思います!
そこで、調子が悪ければ、低比重+GFG治療して様子を見て、本水槽へ!!

さすが、やまさん考える事が違いますね^^
キー坊
2008/07/30 09:16
おはよーです!
シテン可愛い〜ですよね!私は、ペアかは微妙だったけど以前2匹飼いしてました♪
シマや、スミレ、ニシキを飼育したことのあるYAMATOさんなら大丈夫だと思いますが、シテンの長期飼育は難しいらしくて、飼育そのものは餌付けも混泳も問題ないのになぜか長期飼育してる方があまり居ないとか・・・家も白点誘発で全滅しかけてるんですが、その前に原因わからず、落ちました☆もう1匹を里子に出した直後だったので1匹になったストレスからかもしれないけど・・・なので、今後の飼育が私的にはすごく興味深いです。YAMATOさんなら出来るかも♪
パッサーとシテンは一緒の水槽に入れる予定ですよね?様子見て、一緒にドボンか、私ならマルチやアデの虐めを分散させる為にもう1匹何か別の子(ヤッコ)買って3匹ドボン!をおススメします(苦笑)
まりん☆
2008/07/30 09:50
購入後のトリートメント、痛切にちゃんとしなきゃと実感してます。それまで白点に無縁だった水槽が、一気に白点水槽に変わりましたからね(涙)
信頼できるショップでの購入・トリートメント・毎日のチェック・ケアは大事ですけど、なんだかんだ言って その子の体力・生命力が一番のカギだと思ってます。なんせ私は無知から初めましたからね!それでも生きてます(笑)
いっぱい泳いでる中からビビっときて「この子をください!」と選んだ子は誰一匹死んでませんよ♪
なんでYAMATOさんちのキング様は痩せてても、ビビっときたので大丈夫です。変な理屈と自信でスイマセン(笑)

ソメワケ祭り楽しみにしてますね♪
実は前から捜してるんです…でもビビっとくる子に出会ってません
ゆっきっき
2008/07/30 11:02
>白点が全く出て居ないので、現段階ではこれ位で良いかなって思ってました。

これは、メインタンクの事ですよね?
私が言いたかったのは、トリタンの段階で、最初から低比重+GFGの方が良いんじゃないな?って事です(^^
GFG=粘膜のケア
低比重=ストレスの軽減
ですから、調子崩してからより、崩す前にやった方が良いと思っての事でした(^^

何度もすいません(^^;
トミー
2008/07/30 11:23
○f348s16さん
正直、トリートメントはどこまでやれば良いかは答えは出ないと思います。今までの自分があまりにも雑だったので徹底的にやってみようかなって思っただけです。(笑)
仰るとおり、トリタンは病気の有無の確認は当然ですが、自分は餌付けと言う意味で時間をかけてゆっくりやろうかなって思っています。ですが、小さいバケツですと、長い間は絶対にまずいかもって思い出しました。(爆)
YAMATO
2008/07/30 12:50
○キー坊さん
今まで数々の失敗を繰り返してますので、何か変えなければって思ってます。トリートメントは大事ですし、やらなければいけないと認識しています。
全然さすがでも何でもなくて、今まで当たり前の事が出来ていなかったような感じなので、自分の中の意識を少しでも変えれればって思います。(笑)
YAMATO
2008/07/30 12:53
○まりん☆さん
こんにちは〜
シマやスミレやニシキを数々失敗しているYAMATOなのでまずいんですよ。(爆)
シテンの長期飼育は確かにあまり聞かないですね。全く自信はありませんけど、頑張ってみますね。ちなみに、パッサーとシテンは水槽分けようかなと思ってます。あのサイズのシテンだとアデ坊やウズマキにやられますんで。
YAMATO
2008/07/30 12:57
○ゆっきっきさん
トリートメントは大事ですよね。人それぞれやり方とか考え方は違うとは思いますが、絶対にやった方が良いとおもいます。
ゆっきっきさんの目利きはすばらしいんですよ。その目利きでOK貰ったキングは元気にウ○コモリモリです。(爆)

ソメワケは今週の月曜日にオープンしたドンファンでたくさんいる見たいですよ。お時間のある時に覗いてみて下さいね。
YAMATO
2008/07/30 13:01
○トミーさん
そうです。メイン水槽です。
ショップから連れて帰ってきて、いきなり比重をさげすぎるのは怖かったので、少しずつ下げてました。(それも中途半端に)一気にやっても問題ないって事ですね。
何度でも大歓迎っすよ。まだまだ自分は中途半端なレベルなんでバンバンご意見頂けると助かります。(笑)
YAMATO
2008/07/30 13:17
どーも!遅くなりました・・。ww
私、今まで特にトリートメントとか気を使った事なかったんですが、YAMATOさんの記事読んで今後は少し気を使ってみようかと思いました。
魚自体は元気でも病気を水槽に持ち込む可能性もありますし・・。
いろいろ考えると、絶対やった方がいいですよね〜!
とは言ってもウチ・・・当分、お魚さん買えませ〜ん。。っていうか入れるスペースが無いんで・・ww。
でも購入の際は今回の内容を参考にさせてもらいますよ〜!!ww
キングさんも早く慣れてくると良いですね〜。^^
aqua-guitar
2008/07/31 10:08
○aqua-guitarさん
自分も書いている程気を使ってませんでした。なので、自分に対する意識を変えようと思い、記事にしたんですよ。
トリートメントは長い短いは別にして、絶対にやった方が良いと思います。

そうそう、キングですが大変な事になってきそうなんですよね。(爆)
YAMATO
2008/07/31 12:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生体導入について考える 超がつく初心者の海水魚飼育/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる